【2022年最新】薄毛が目立たない女性向けの髪型を育毛特化型美容師が提案します!

美容師にカットされている女性 育毛

年齢を重ねるにつれて髪の毛は弱く、細くなってしまうため、似合う髪型を探すのは難しくなってしまいます。

「ボリュームが出ない…」

「つむじが割れる…」

「分け目が気になる…」

などの悩みをもつ方は多いのではないでしょうか。

髪の毛自体が元気になれば解決するものの、育毛剤などの育毛系アイテムは効果が出るまでに時間がかかります。

もっと早くその悩みを解消させるためには、ヘアスタイルを変えてみましょう。

結論から言うと、薄毛の方にはショートスタイルがおすすめです。

この記事では、元育毛カツラメーカー勤務&現役美容師の私が、薄毛で悩む女性に似合うヘアスタイルについて説明していきます。

悩みの原因によって似合う髪型は変わる

薄毛と一言で言っても、悩みの原因となっているものは人それぞれに異なります。

代表的な悩みとしては、

  • 頭皮が見える
  • つむじが割れる
  • ボリュームがでない
  • 全体的にペタンとしている

それぞれに似合う髪型と似合わない髪型があるため、悩みの原因に適した髪型を選ぶことが重要です。

ここでは、悩み別に適した髪型について説明していきます。

悩み1 頭皮が見える

全体的に毛量が少なくなり頭皮が見える状態になってしまうと、スタイリングなども難しくなります。

トップにできるだけボリュームを持たせることで、頭皮が見えづらくなり、ふんわりとした印象になるでしょう。

頭皮が見える方に似合う髪型

ショートスタイルの女性

参照:Beauty navi

頭皮が見える方に似合う髪型は、

  • ショートスタイル
  • グラボブスタイル

です。

主にトップ付近の頭皮が見えてしまう場合が多いので、レイヤーを入れて軽めのスタイルにし、ふんわりとしたイメージに仕上げると、頭皮が見えづらくなります。

美容室でカットする際には毛先を軽く梳いてあげた方がふんわりとしたイメージになるため、

「これ以上毛量を減らしたくない…」

と思っていても、毛先だけは軽くなるように梳いてもらった方がいいでしょう。

頭皮が見える方に似合わない髪型

頭皮が見える方に似合わない髪型は、

  • ロングスタイル
  • ワンレン

です。

毛量が少なくなってくると、できるだけ髪の毛を残しておきたくなってしまい、長めや重めのスタイルにしやすいもの。

ですが、髪の毛自体が重くなってしまうと根本の立ち上がりが出づらくなるため、余計に頭皮が見えやすくなってしまいます。

できるだけ『ふんわり』とした印象になるような髪型を選ぶことで、頭皮が見えづらくなるでしょう。

悩み2 つむじが割れる

つむじは加齢によって下がってきてしまうため、少しずつ割れやすくなってしまいます。

これはトップが長すぎても短すぎても起こりやすく、適した長さを保つ必要があります。

髪型をキープするためにも、1か月~1か月半程度を目安にカットするようにしましょう。

つむじが割れる方に似合う髪型

パーマスタイルの女性

参照:Beauty navi

つむじが割れる方に似合う髪型は、

  • ショートスタイル
  • パーマスタイル
  • レイヤースタイル

です。

つむじの割れる部分を隠す必要があるため、トップにふんわりとした印象をもたせやすい髪型が似合います。

特にパーマによってトップに立ち上がるクセをつけてあげると、つむじが割れづらくなり、ご自分でのお手入れもしやすくなるでしょう。

レイヤーを入れることで全体的な流れも作れるので、サイドの髪の毛を後頭部まで流してつむじ部分を隠すのもおすすめです。

つむじが割れる方に似合わない髪型

つむじが割れる方に似合わない髪型は、

  • ロングスタイル
  • ベリーショート

です。

つむじ付近の長さが極端に長すぎたり、短すぎたりすると、つむじは割れやすくなります。

トップが長いロングスタイルは、髪の毛自体の重さによってつむじが立ち上がりづらくなります。

逆に短すぎるベリーショートは、つむじの毛流れを抑えられず、余計に割れやすくなることに。

特にベリーショートはパーマをかけることもできずブローもしづらいため、トップだけでも少し伸ばしてあげた方が、つむじが割れづらくなるでしょう。

悩み3 ボリュームが出ない

髪の毛が細くなってくると、全体的にボリュームが出なくなってしまいます。

細毛は薄毛の前兆であることが多いため、育毛剤などの育毛アイテムを使って早めの育毛ケアがおすすめです。

ボリュームが出ない方に似合う髪型

セミロングの女性

参照:Beauty navi

ボリュームが出ない方に似合う髪型は、

  • ボブスタイル
  • ロングスタイル
  • ウェーブスタイル

です。

トップ以外のボリュームが出ない方であれば、サイドや毛先をふんわりとさせることで、華やかなイメージになります。

肩より下(セミロング~ロング)の長さでウェーブが出るようにパーマをかけてあげると、全体的にボリュームが出た印象になるでしょう。

ボリュームが出ない方に似合わない髪型

ボリュームが出ない方に似合わない髪型は、

  • ベリーショート

です。

ボリュームが出ない方がベリーショートにしてしまうと、非常に男性的な印象になってしまうため、あまり女性向きの髪型にはなりません。

頭皮環境が乱れている可能性もあるため、紫外線などからできるだけ頭皮を守るためにも、短すぎる髪型は避けた方がいいでしょう。

悩み4 全体的にペタンとしている

髪の毛が脂性の方の場合、全体的に重く、ペタンとした印象になります。

上記したボリュームが出ない方とは異なり、ボリュームはあるものの、油分によって髪の毛が寝やすい状態です。

脂性の方は髪型によって、全体的に髪の毛がペタンとした状態に見えやすくなります。

全体的にペタンとしている方が似合う髪型

ベリーショートの女性

参照:Beauty navi

全体的にペタンとしている方が似合う髪型は、

  • ショートスタイル
  • ベリーショート
  • 軽めなスタイル

です。

頭皮から分泌された過剰な油分によって全体的にペタンとした印象になってしまうため、油分ができるだけ髪の毛につかないような短めの髪型が似合うでしょう。

また、過剰に油分が分泌される脂性の方は、細毛で悩んでいる方と同じく頭皮環境が乱れている可能性があります。

今後の事も考え、早めの育毛ケアや頭皮クレンジングなどを行うようにしましょう。

全体的にペタンとしている方が似合わない髪型

全体的にペタンとしている方が似合わない髪型は、

  • ロングスタイル
  • ボブスタイル
  • 重めのスタイル

です。

油分が高い髪質は、重めな印象になりやすい特徴があります。

ロングスタイルやボブスタイルなどの重い髪型は、さらに髪の毛の印象を重く見せてしまいます。

また、スタイリングの際にはヘアオイルなども合いません。

ヘアオイルは油分が高いため、つけることでさらに全体的にペタンとした印象になってしまいます。

ヘアミルクやヘアミストなどの、サラサラな仕上がりになるものを使った方がいいでしょう。

スタイリングで薄毛を目立たなくさせる方法

普段のスタイリングの仕方によっても、薄毛は目立たせなくさせることができます。

ここでは、薄毛が目立たなくなるスタイリングの方法について説明していきます。

毛流れと立ち上がりを作るブロー

ドライヤーでトップの立ち上がりをつけ、ブラシを入れて流れを作ることで軽さやふんわり感が出るブロー。

慣れれば1日中髪型を保つようにできますが、ある程度の練習は必要です。

また、ドライヤーの機種によっても温度調整や風量などが変わるため、ご自身が使いやすいドライヤーを見つけるようにしましょう。

なかには、スカルプ機能などが付属されているドライヤーもあるため、育毛ケアとしてもおすすめです。

【2022年】美容師おすすめドライヤーランキング!ヘアケア向け~コスパ最強まで解説

髪型をキープするなら軽めのヘアクリーム

立ち上がりや流れをキープさせるように、ヘアクリームなどのスタイリング剤を使用するのもおすすめです。

ただ、ワックスなどの重いスタイリング剤だと髪の毛自体が負けてしまい、ペタッとした印象になることもあるため、ヘアクリームなどの軽めのスタイリング剤を選んだ方が良いでしょう。

華やかな印象にもできるヘアアレンジ

アップスタイルの女性

参照:Beauty navi

肩下以上のゼミロング以上の長さがある方であれば、アップスタイルなどのヘアアレンジで薄毛を目立たせないようにすることもできます。

編み込みやハーフアップなど、ヘアアレンジは非常に多くの種類があります。

しっかりとまとめて華やかな印象にすることもできますが、ある程度の練習は必要です。

薄毛対策には育毛ケア

薄毛を目立たなくさせる髪型とスタイリングが分かっても、根本的な解決をするには育毛ケアが非常に大切です。

ここでは、簡単にできる育毛ケアの方法について説明していきます。

育毛剤

育毛ケアの定番ともいえる育毛剤。

継続して使用することで頭皮環境の改善が期待でき、髪の毛が健やかな状態に保たれます。

継続するためのコツは、『習慣化』させること。

朝の洗顔や歯磨きなどと同じように、毎日育毛剤をつけるように習慣化させることで、無理なく育毛ケアが行えます。

女性におすすめの育毛剤ランキング!正しい使い方やよくある疑問までプロが解説

育毛シャンプー

シャンプー剤に育毛成分を配合した育毛シャンプー。

使用するシャンプー剤を育毛シャンプーに代えるだけなので、育毛剤よりも気軽に育毛ケアができます。

配合されている洗浄成分などを確認し、頭皮や髪の毛に負担の少ないものを選ぶようにしましょう。

まとめ

この記事では、

  • 悩み別の薄毛が目立たない髪型
  • スタイリングで薄毛を目立たなくさせる方法
  • 育毛ケアの必要性

について説明しました。

是非、あなたに似合うお好みの髪型を探してみてください。

【永久保存版】髪のプロが美髪になる正しいヘアケア方法9選を解説します!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました